車を高く売るコツは?

こんにちは、岡山の尾崎です。

さくさくぱんだってお菓子知ってます?パンダの形のチョコビスケットで、一時期、女子高生を中心に爆発的に人気出たんですよ。そのさくさくぱんだを製造しているのが岡山県にある企業カバヤなんです!岡山の誇りです!ちなみに、プリンとか牛乳とか販売しているオハヨーも岡山県の企業です!岡山県2大企業です!

あとは、岡山県内には店名とかに桃太郎が付くものが多いです。ももたろうの屋台、ももたろうクリニック、桃太郎部品、ももたろう自動車学校などなど。私が働いているところはももたろう自動車学校ではないですけど!

さて、車の話ですが、車を高く売るコツをご紹介します。車の査定の際には、走行距離や年式、そして人気のカラーなどが重要なチェック項目となりますが、もう一つ忘れ てはならないのが、内外装です。

外装・内装の状態は、そのクルマが大切に扱われていたかどうかを判断する重要な 基準になります。もちろん中古車を購入する人も、できるだけ綺麗な車がいいでしょうからね。

それと、車内の臭いも気を付けた方がいいです。クリーニングしてもなかなか消えないような悪臭がする場合は、査定のマイナスポイントになってしまいます。エアコンからの嫌なにおい・タバコやペットの臭いなど、日頃から車内の臭気には気を配り、こまめなクリーニングを 心がけることが大切です。もし査定前に臭いが気になるようなら、脱臭剤や消臭剤、あるいは風通しをよくして、天日 干しするなどの対応策で、少しでも臭気を緩和するようにするといいです。

それと、車を売る時期です。中古車市場は日々価格が変動しつづけています。車種によって売れ筋のシーズンがあり、2~3週間で10~20万円の価格差が生じることもあります。特に夏と冬のボーナスシーズンは、需要が高まることから、売却するには狙い目の時期となります。

車を買い替えたい場合は早めに査定をしてもらった方が良いと思います。